当院での検査について

お口の中の健康状態を把握するために、患者さんが希望されれば、最初に幾つかの検査を行います。
これによって、病状を正確に診断し、患者さん一人一人に合った治療計画を提案することができます。
ご自身の健康状態を知っていただくことが、一番大切なことだと考えています。
検査には、「口腔内写真」、「X線検査」、「歯周ポケット検査」、「研究模型」があります。

口腔内写真

お口の中のカラー写真を撮ります。

自分の口の中は、鏡でみてもご自身では確認出来ないことが沢山あります。
写真で見てもらうことで、見づらい場所の病気を拡大してみてもらう事が出来ます。
また、患者さん自身が客観的にお口の中を見ることが出来ます。

X線検査

お口の中の詳細なX線検査をします。
肉眼では確認出来ない、歯や骨の状態を調べることが出来ます。

一本ずつの歯が精密に診られるX線検査。

歯だけではなく、顎の関節なども診査する目的のX線検査。

歯周ポケット検査

歯周病の状態を調べるため、歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)の深さ・状態をプローブという器具を使って検査します。

歯周病は痛み等の自覚症状が出づらい病気なので、気がつかないうちに、歯周病が進行していることはよく見られます!
精密な検査を行うことで、歯周組織の状態を正確に診断することが出来ます。

研究模型

全体の歯型を採り、噛み合わせの分析を行います。
お口の中の歯並びや噛み合わせを様々な角度からみることが出来ます。
自分の歯並びを立体的にみてもらうことが、病状の理解に繋がると考えています。

検査レポート

検査結果に基づく、患者さん1人1人の現在の状態をご自宅でも確認できるようレポートとしてお渡しできます。
治療前の検査は保険適用で行えます。

以上の検査を踏まえて、患者さん自身にお口の中全体の健康状態を知って頂くことが、一番大切な事だと考えています。

PAGETOP